よくあるご質問と答え

/ 関税について

荷物の受け取り時に「着払い」で料金を支払いました

こちらの費用は、国際配送費用ではなく、輸入時に関税が課税されたものになります。

お客様の荷物に対して、税金(関税、内国消費税)が課された場合、荷物の受け取り時に「着払い」として配送会社のドライバーに支払うことになります。

ヤマト運輸にて発送された荷物の場合、「着払い」伝票に 「関税●●円」と記載が確認できると思います。

受け取り時に支払った税金を、配送会社がお客様に代わって国に納めます。

なお、FedExでお送りした荷物に関しては、税金が課税された場合荷物の受け取り後に支払伝票が郵送されてきます。

個人輸入をしたいのですが、関税はいくらくらいかかりますか?

 関税は、大まかにいうと、商品代金と米国内送料および税金の合計に対し、輸入する商品の種類ごとに定められた税率をかけることで算出されます。

 ただし、荷物に含まれる商品がどの種類にあたるか通関士が判断しますので、私どもでは、あらかじめどの税率が適用されるか事前にご案内いたしかねます。

 なお個人輸入の場合は、合計商品代金の60%に対して課税されるため、商業輸入に比べて関税が安くなります。


支払った関税の明細(内訳)が知りたいのですが

関税の詳細につきましては

実際に輸入通関を行っている配送会社(ヤマト運輸 または Fedex)より

「輸入許可証」を取り寄せることで、そちらに明細が記載されております。

 

下記窓口にお電話していただき、荷物の問合せ番号(追跡番号)を伝え、

「配達済み貨物の輸入許可書を取り寄せ希望」とご連絡お願いします。

 

●配送会社がヤマト運輸の場合  0800-919-5931

http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusaitakkyubin/kokusaitakkyubin.html
 

 

●配送会社がFedexの場合 0120-003200 または 043-298-1919

http://www.fedex.com/jp/contact/

関税を荷受人以外のところに請求してもらうことはできますか?

いいえ。恐れ入りますが、輸入関税および消費税・諸税については輸入者(荷物の受取人)に納税義務が発生しますので、輸入関税および消費税・諸税を別の宛先に請求して欲しいということは配送会社にてご対応しておりませんのでご了承ください。

ご利用料金案内ページ
に掲載している料金、およびマイページから配送費をご決済いただく料金には、荷物が日本に輸入される際に課される輸入関税、および消費税・諸税は含まれていません。

 お客様の荷物に輸入関税、および消費税・諸税が課された場合、配送会社(ヤマト運輸・Fedex等)が代理徴収しますので、荷物の受け取り時に「着払い」という形でドライバーにお支払いいただきます(FedExでお送りした場合は、後日、ご請求書が郵送されてきます)。

  なお、お客様の荷物に輸入関税、および消費税・諸税がかかるかどうか、関税率はどうなるかにつきましては輸入通関手続き後に確定しますので、お荷物発送前の段階で弊社から事前にお客様にご案内できませんので、なにとぞご了承ください。

荷物の受け取り時に、税金をクレジットカードで支払えますか?

 国際宅急便では、荷物の受け取り時に関税や消費税をクレジットカードを使って決済することはできません。



関税の支払いはどうなりますか?

 ご利用料金案内ページに掲載している料金、およびマイページから配送費をご決済いただく料金には、荷物が日本に輸入される際に課される輸入関税、および消費税・諸税は含まれていません。

 お客様の荷物に輸入関税、および消費税・諸税が課された場合、配送会社(ヤマト運輸・Fedex等)が代理徴収しますので、荷物の受け取り時に「着払い」という形でドライバーにお支払いいただきます(FedExでお送りした場合は、後日、ご請求書が郵送されてきます)。

 なお、お客様の荷物に輸入関税、および消費税・諸税がかかるかどうか、関税率はどうなるかにつきましては輸入通関手続き後に確定しますので、お荷物発送前の段階で弊社から事前にお客様にご案内できませんので、なにとぞご了承ください。

尚、 輸入関税、および消費税・諸税については輸入者(荷物の受取人)に納税義務が発生しますので、輸入関税および消費税・諸税を別の宛先に請求して欲しいということは配送会社にてご対応しておりませんのでご注意ください。

 





このページの先頭へ