よくあるご質問と答え

/ 商品購入時に関する質問

日本のクレジットカードが利用できない場合はどうすればよいでしょうか?

海外のショップでは日本発行のクレジットカードが利用できない場合があります。

①BillingAddress (請求先住所)に JAPANの選択がない
②または商品購入後、決済キャンセルされた
など


その際の対応方法としては 下記が考えられます。

【対応方法①】他の決済方法で購入する。 
       PaypalGoogleCheckoutといった決済方法をショップが導入している場合、
       これらの決済はカード情報をショップへ渡さず決済しますので
       日本のカード情報はPayPalやGoogleCheckoutに登録し、PayPalやGoogleCheck経由で
       購入できるケースがあります。 

【対応方法②】他のサイトで購入する
       Googleショッピングサーチ http://www.google.com/prdhp  という米国のネットショップを
       横断検索するサービスを使い、同じ商品を売っている他のショップを検索してみてください。

【対応方法③】BillingAddressに、malltailのセカンドアドレスを入力してみる。
       本来、BillingAddressは、クレジットカードに登録されている住所を入力する必要がありますが
       まれに、海外住所を入力して決済できるケースがあります。

 

ショップで注文したところ、「転送サービス会社には送れない」といったメッセージが表示されて購入が完了しませんでした

 「ブランド保護ポリシー」を掲げるファッションブランド直営サイトには、転送サービスや買物代行サービスを行っている会社の拠点住所をデータベース化しているところがあります。
 そういったサイトで商品を注文すると、malltailの物流センターが送り先になっていることから注文が受理されなかったり、オーダー完了後にキャンセルの案内メールが来たりします。

 私どもとしても残念ですが、そのようなサイトで販売されている商品は、malltailを利用して日本で受け取ることは非常に困難です。同じ商品を別の通販サイトで探す、eBayなどのオークションで落札するといった方法での入手をご検討ください。

 Google Shopping(http://www.google.com/prdhp)といったサービスを使い、同じ商品を販売しているオンライン通販サイトを探すとよろしいかもしれません。


クレジットカードの請求先住所(Billing Address)と荷物の送り先住所(Shipping Address)が異なるとの理由で、オーダーが受け付けられませんでした

 ショップによっては、クレジットカードのセキュリティの観点で、Billing AddressとShipping Addressが異なる場合、オーダーが完了しなかったり、オーダーがキャンセルされたりすることがあります。その場合の対応方法は、以下の三つです。

■PayPalやGoogle Checkout等を利用する

 そのサイトがPayPal、Google Checkoutといった決済システムに対応している場合は、それらの手段で決済してください。


■Billing Addressにセカンドアドレスを入力する

 Shipping Addressと同じセカンドアドレスを、Billing Addressにも入力してください。


■Google Shoppingサイトで商品を探す

 上記の方法を試してもうまくいかないときは、Google Shopping(http://www.google.com/prdhp)といったサービスを使い、同じ商品を販売しているオンライン通販サイトを探してください。


ファッションブランドの直販サイトで購入できません / 購入後、キャンセルされました

 ブランド保護ポリシーを掲げるファッションブランドの直販サイトの場合、私どものような転送サービスや購入代行サービスの会社のアドレスをデータベース化し、そういったアドレスが送り先として指定された場合、オーダーが成立しなかったり、注文完了後、キャンセルされたりするケースがあります。

 その場合は、Google Shopping(http://www.google.com/prdhp)といったサービスを利用し、そういったファッションブランドの商品を販売しているオンライン通販サイトを探すという方法もあります。


このページの先頭へ