個人輸入・商業輸入ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

配送方法

malltailでは、アメリカ→日本の配送には米国ヤマト運輸、
ドイツ→日本の配送にはドイツヤマト運輸・FedEx・DHL、韓国→日本の配送にはFedExを利用しています。
また、日本から海外の配送には、FedExとEMSを利用しています。

 

<アメリカ→日本>

 アメリカ→日本の配送には米国ヤマト運輸を利用しています。

→ご利用料金の詳細はこちら
 

<ドイツ→日本>

・ドイツヤマト運輸
 荷物の3辺サイズ(タテ、ヨコ、高さの合計)が160cm、なおかつ実際の重量が25kgまで、1箱につき30万円までの場合、ドイツヤマト運輸を用いて送ります。

・DHL
  荷物の3辺サイズが160cmを超えるとき、または実際の重量が25kgを超えるときはDHLを用いて送ります。
  (DHLはエコノミー便での発送の為、ヤマト運輸より配送日が3~5営業日程度遅くなります。)

追記※2018年2月より既定の書類がない場合は、ヤマトではなく、DHLでの発送に変更をお願いしております。
詳しくは【必読】ドイツからの発送について:https://jp.malltail.com/jp_wp/ct/news/import/2018/16441/
【必読】ドイツ→日本 DHLの発送料金表:https://jp.malltail.com/jp_wp/ct/news/import/2018/16484/
よりご確認くださいますようお願い致します。
(商品到着前に事前に配送業者をご指定頂けますと、発送がスムーズに行われます。)

・FedEx
 ヤマトやDHLでも発送できない商品の場合にはFedExを用いて送ります。
 (DHLでも送れないオーバーサイズの商品やリチウム電池の商品などが対象になります。)
 どちらの配送会社を用いる場合も、同じ料金表に基づいてご利用料金を決定します。
 FedExの場合重量は、実際の重量と「容積重量」(※)を比較し、重いほうを元にご利用料金が決まります。

※容積重量は、3辺の長さから算出した重量で、「荷物の大きさを重量に換算したもの」です。

→ご利用料金の詳細はこちら

 

<韓国→日本>

 韓国→日本の配送にはFedExを利用しています。

→ご利用料金の詳細はこちら
 

<日本→海外>

 日本から海外の配送には、FedExとEMSを利用しています。下記の国/地域へはFedEx、それ以外へはEMSにてお送りします。

【北米地域】米国・カナダ
【アジア地域】香港・シンガポール・韓国・台湾・タイ・マレーシア
【ヨーロッパ地域】オーストリア・ベルギー・デンマーク・フランス・ドイツ・イタリア・オランダ・スイス・イギリスなど

→ご利用料金の詳細はこちら

※送り先が上記の国であっても、荷物の容積(かさ)によっては、FedExでお送りする場合の料金がEMSでお送りする場合の料金を上回ることがあります。そういったケースではEMSにてお送りしますので、ご了承ください。

このページの先頭へ