海外発送代行(海外転送)サービス

/ 海外転送サービス概要・特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外転送サービスご利用時の注意事項

こちらでは、米国→日本、韓国→日本の海外発送代行サービス(海外転送サービス)に共通の注意事項をまとめています。それぞれに関して、とくに注意していただきたい点がありますので、下記も合わせてご参照ください。

・米国→日本 海外発送代行サービスに関する注意事項はこちら
・韓国→日本 海外発送代行サービスに関する注意事項はこちら
・ドイツ→日本 海外発送代行サービスに関する注意事項はこちら




<商品購入時の注意事項>

(1)「海外転送サービス」は“商品のご注文・購入・代金決済”はお客様ご自身で購入していただき、当社はmalltail米国拠点に到着したお荷物をお客様の代わりに受取り、お荷物の内容を検品し、日本へ発送する業務を代行いたします。
つきまして、「海外転送サービス」においては、当社からショップへの商品の注文確認・配送確認、商品不備に関する返品連絡などショップとのやり取りに関してはお客様ご自身でご連絡して頂くことになります。

※お客様に代わり、代理対応のオプションサービス(英語での電話・メール対応サービス)もございます。ただし、お客様に代わって連絡しますので、お客様に関する個人情報(クレジットカード番号)について聞かれる可能性もあり、必ずしもご期待に応えられるとは限りません。ご了承ください。


(2)商品を購入される前に、その商品が日本への輸入規制(禁制品)に該当していないか、malltailでの配送規制に抵触していないかを事前にご確認ください。

お客様ご自身で購入した商品の輸出入および配送可否についての責任は、お客様ご自身にございます。

malltailでも事前の検品により航空便での発送不可商品、日本への輸入不可商品と判断した場合は事前にお客様へご連絡させていたただきますが、薬事法・食品衛生法・商標権侵害(偽物)・銃刀法・ワシントン条約など各種他法令に関する判断については各専門機関にて最終的な見解により輸入可否が決定しますので、malltailでの検品において輸出入を保証するものではございません。


※税関の輸入規定では抵触していない場合でも、航空貨物や宅急便として配送ができない商品もございます。
 例)動植物、生ものなど。

ご不明点は事前にmalltailカスタマーサポートへお問合せ下さいませ。


(3)商品購入時の商品配送先住所(ShippingAddress)には必ずお客様の私書箱番号を含めたmalltailアドレスを記入してください。

荷物の到着後、この私書箱番号によってお客様のお荷物と配送申込内容を照合し検品の作業に入ります。
malltailでは毎日数千個の荷物が到着するため、この私書箱番号の記載が無い場合、お荷物の照合が大幅に遅れることになりますのでご注意ください。



<商品購入後の注意事項>

(1)商品購入後は速やかに配送代行申込のご登録をお願いいたします。


(2)配送代行申込書は、商品御購入後、malltailアドレスへ荷物が到着する前までにご登録お願いします。 

※ショップからのTrackingNoが発行されていなくても、その他の情報をご記入ください。

配送代行申込のご登録内容と到着したお荷物の商品内容を照合し検品をしますので、配送代行申込のご登録が無いと検品ができず作業保留となり日本への配送が遅れる原因となります。


(3)ショッピングサイトで一度に購入・決済した商品は、ショップからの配送が複数に分かれても、1つの配送代行申込書にすべて登録をお願いします。

複数配送で到着する荷物についても全ての商品到着を待ってから送料を確定いたします。

※1つの配送申込書への商品入力上限が30種類までとなっております。商品の種類が30種類を超える場合は、新たに配送代行申込書を作成してください。 


(4)異なるショッピングサイトでの購入、または同一のサイトでも別々に購入・決済をした場合は、それぞれ購入・決済ごとに配送代行申込書をご登録ください。


(5)おまとめ梱包については、3つの配送代行申込のお荷物を1つのお荷物としておまとめ梱包(同梱)が可能となります。


4つ以上の配送代行申込の商品をまとめることはできませんので、その際は別梱包として発送させていただきます。

おまとめ梱包への変更手続きは、お荷物がmalltailアドレスへ到着する“前”に行う必要があります。
一部でも商品が到着すると、お荷物の検品・管理上、おまとめ梱包への変更はできません。

詳細についてはこちらを参照ください。


(6)配送申込書に記載されるすべての情報は、税関申告書類に記載するため、虚偽の記載はできません。
必ず正しい商品名、金額を記入してください。実際の購入商品内容・金額と、配送申込記載内容、税関申告書類が異なる場合、malltailでの検品出荷・および税関手続きが遅れる要因となります。


(7)malltailでは、到着した荷物の小分け・分割発送はしておりません。一度にご購入された商品は一度に発送いたします。


(8)配送申込書に記載された情報は、商品が一部でも到着した後は現地スタッフが検品管理をするため、お客様がマイページから変更することはできません。

※商品の一部到着以降、配送申込書記載内容の変更をご希望の方はマイページ内、会員専用お問合せよりカスタマーサポートへご連絡ください。

※なお計測後、送料が確定したお荷物は、再梱包が終了し検品スペースから出荷待機スペースの倉庫へ移動するため、送料確定後のおまとめ梱包、個別梱包への変更は承っておりません。ご了承ください。 


(9)eBayで購入した製品はeBay ItemNumber (アイテムナンバー)を必ず記載してください。


(10)輸出入が禁止されている商品や航空貨物便など配送会社での出荷が不可能な商品の購入のために発生した不利益はmalltailでは責任を負いません。

日本への輸入禁止・規制物品について
こんな商品は要注意

 ※日本の輸入税関上の規制とは別に配送会社の規定によって検疫対象の品目は発送が制限されるケースがあります。 また、輸出国側の輸出国規制によっても日本へ発送できないケースがあります。

詳しくは事前にお問い合わせくださいませ。


(11)配送申込書に記載の商品がすべて到着し、送料確定のご連絡から2週間までは保管料は発生しません。ただし送料確定のご連絡から15日目に基本保管料$5、以後1日につき$1の保管費用が発生します。

例)保管日数18日の場合=基本保管料$5(最初の15日間)+$3(3日分):合計$8となります。


(12)海外の配送会社の物流事情は日本とは異なります。ショップから到着するまでの荷物の扱いは日本のように丁寧ではありません。malltail到着時に破損している場合もございます。

破損が確認された場合、お客様へご連絡させていただきます。
(衣類、靴などの商品は入荷される物流が多いため商品の色、サイズ確認の基本的な検品のみ行われる場合がございます。電子機器の初期不良と共に服の破れ、靴のキズなど検品の際目立たない商品破損の場合には補償対象にはなりませんので、ご了承お願い申し上げます。)

また、梱包状態によって国際配送時に商品破損のリスクが高いと判断した場合、malltailにて再梱包を行う場合がございます。

その際木枠梱包など、梱包方法によってはオプションとして追加費用を御請求させていただく場合がございます。破損が確認された場合や特別梱包が必要と判断した場合、事前にお客様へご連絡させていただきます。


(13)送料は、商品が現地malltailに到着し、発送する状態のサイズ・重量の計測によって決定いたします。 

※ショップから発送されてくる時の配送会社の荷物追跡(Tracking)画面に記載されている重量はショップの自己申告の重量であり、実際の重量とは異なります。 


(14)通関時に関税・国内消費税が課税される場合、宅配会社が代理納税いたしますので商品受け取り時に配送会社へお支払となります。

※配送会社がFedexの場合、後日請求書払いとなります。


(15)配送保険について 

【ヤマト運輸国際宅急便の場合】
米国→日本の発送について、3辺合計サイズ160cm、かつ重量25㎏、かつ商品合計$3,000以内の荷物は原則ヤマト運輸の国際宅急便にて発送いたします。

ヤマト運輸での発送の場合、送料に配送保険が$1,000まで含まれております(ただし商品により配送保険対象外:免責規定あり)。

ヤマト運輸の国際宅急便の場合 追加費用にて$3,000まで配送保険の上限設定が可能でございますので$1,000以上の配送保険をご希望の場合、別途カスタマーサポートへお問い合わせください。


【Fedexの場合】
米国→日本の発送について、3辺合計サイズ160cm、または25㎏を超えるお荷物は原則Fedexにて発送いたします。Fedexでの発送には、$100または重量1㎏あたり$20までの配送保険が送料に含まれております。

Fedexの場合、追加費用にて$50,000まで配送保険の上限設定が可能でございますので、配送保険をご希望の場合別途カスタマーサポートへお問い合わせください。

このページの先頭へ