海外発送代行(海外転送)サービス

/ 海外転送サービス概要・特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




韓国→日本 海外発送代行(韓国転送サービス)の概要・特徴

お気に入りの韓流映画スターやアイドル達のグッズがほしい!
韓国のおしゃれな洋服や最新コスメがほしい!



でも、日本への配送に対応していないため泣く泣く断念せざるをえなかった・・という方へおススメするのが、malltailの海外発送代行サービス(転送サービス)です。





malltailがご提供する韓国→日本 海外転送サービスとは、

「お客様ご自身が購入した」 韓国の通販商品やお荷物を malltailスタッフ」 がお客様に代わってお受取りし

商品の破損や間違いがないか 「検品」 し、韓国から日本へ 「割安な法人契約料金」

「安心の配送保険つき」 の宅配便で海外発送してお届けするサービスです。

もちろん、複数ショッピングサイトで購入したお荷物をまとめて同梱する 「おまとめ梱包サービス」 もございます。

韓国在住の方が日本のご家族・友人へお荷物を発送する場合などにもご利用いただけます。 

 


サービスの流れ

海外転送サービスのご利用は下記の流れになります。




(1) 無料会員登録 (お客様)
   ↓ 韓国の買い物専用の住所/malltailアドレスが発行されます( マイページ にてご確認いただけます)
   ↓
(2)お好きなショップでお買い物(お客様)
   ↓ お客様のお気に入りのショッピングサイトで商品の購入手続きを行ってください。
   ↓ その際、商品配送先として買い物専用の住所/malltailアドレスをご指定ください。
   ↓
(3) 配送代行申込ご登録 (お客様)
   ↓ ショッピングサイトで商品を購入したら、購入した商品内容と日本へのお届け先について
   ↓ マイページより 「配送代行申込」 のご登録をお願いします。
   ↓ 商品御購入後、malltailアドレスへ荷物が到着する前までにご登録お願いします。
   ↓ ※ショップからのTrackingNoが発行されていなくても、その他の情報をご記入ください。
   ↓
(4)商品がmalltailに到着→スタッフが検品→荷物の重量・サイズを計測し海外送料決済のご連絡(malltail)
   ↓
(5)マイページより海外配送費をクレジットカードにてご決済いただく(お客様)
   ↓
(6)配送会社(Fedex)へ荷物を引渡し日本へ向けて出荷
   ↓
(7)輸入通関手続き→輸入許可→国内配送(Fedex)
   ↓
(8)お客様の元へ商品をお届け
   ↓ Fedexの場合、韓国発送から最短2日後(都内近郊)
     ~5日後(九州・北海道)にお届けとなります。
   ↓ 但し、フライトスケジュールの変更や通関手続きの状況によりスケジュールが前後する場合がございます。
   ↓
(9)輸入関税・消費税が課税された場合、配送会社へお支払
     Fedexの場合は「請求書」が郵送されてきます。その請求書にて関税・諸税をお支払いください。


【海外転送サービスフロー図】

 



韓国malltailに荷物が到着してから、日本への発送・お届け状況はいつでもマイページで確認できます。





ご利用料金について

 

ご利用料金の詳細については別ページに詳細をご説明しておりますのでこちらをご参照ください。

ご利用料金について

転送サービス料金について

オプション|おまとめ梱包について

オプション|特殊梱包(木枠・ワレモノ・アンティーク・精密機械等)

オプション|ショップへの返品

オプション|納品書取り除き

オプション|シューズBOX・ギフト包装削除

オプション|英語・韓国語対応

保管料金






 

※韓国→日本 海外転送サービスご利用のご注意事項※

 

①韓国ショップの場合、会員登録や商品発注の際に「国民登録番号」の入力を求められることがあります。 
そのようなショップでは日本人の方は発注することができませんので、予めご了承下さい。
また、サイトへ加入の際に韓国の携帯電話番号が必須の場合がありますが、弊社では韓国の携帯電話の番号は用意しておりませんので予めご了承ください。


②商品を発注できても、ショップが在庫を持っていないケースがしばしばあります。
商品発注後、在庫切れを理由にオーダーをキャンセルされたり、商品到着に長い時間がかかったりすることもあります。あらかじめご注意ください。


③韓国→日本の転送にはFedExを利用しています。梱包後の荷物の重量と、容積重量(※)の重いほうをもとに料金を決定します。
※容積重量とは、3辺の長さをもとに算出した重量(大きさを重さに換算したもの)になります。
算出方法は、韓国→日本への料金表のページよりご確認ください。 ご利用料金

軽くても大きな商品は、容積重量が適用されて料金が高くなることがありますので、ご注意ください(航空機で送られるため、貨物室のスペースを占める荷物はそれだけ料金がかかる為です)


④韓国以外の国で購入し、ソウルのセカンドアドレスを送り先として発注し、その後日本へ転送する事はできません。
海外から韓国へ商品を輸入する際には、韓国税関で輸入者が韓国国内に居住しているかどうか確認し、
納税番号や外国人登録書の提示を求められ手続きが必要な為 弊社では対応いたしかねます。
韓国国内の販売商品を日本へ転送する場合のみ可能で
海外→韓国→日本への転送は対応いたしかねますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

⑤1箱の商品合計価格が2,000,000ウォンを超える荷物は発送できません。
総額2,000,000ウォンを超える場合は、配送申込書を分けて、別々に発送頂きますよう、お願い致します。


⑥リチウムを含む商品は発送に制限があります
リチウム電池リチウムイオンバッテリーを含む商品は、1箱の合計リチウム容量が100Wh以内で
梱包を含む一箱の合計重量が5㎏以内の場合のみ発送可能です。
また、スマートフォンは1箱に2台までしか発送できませんので
2台以上の転送の際には、配送申込書を分けて別々に発送するようになります。
リチウムを含む商品の転送の際には、配送申込書の商品名の後に商品のリチウム容量を
ご記載いただきますようお願い申し上げます。(例:smart phone ●●Wh)
商品にリチウム電池リチウムイオンバッテリーを含む(内蔵されている)商品は発送可能ですが
容量の大きなリチウムイオン電池を含む商品や、単体の電池
モバイルバッテリー(パワーバンク)や予備バッテリー単体などは危険物扱いになりますので、お取り扱いできません。


上記以外にもご注意いただきたい点があります。 「海外転送サービスご利用時の注意事項」 をご一読ください。





無料会員登録はこちらから
初期費用、月額費用はかかりません)
 


 

このページの先頭へ