海外発送代行(海外転送)サービス

/ 海外転送サービス概要・特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパ→日本 海外発送代行(ヨーロッパ転送サービス)の概要・特徴

海外の通販サイトでお気に入りの商品を見つけて、いざ決済しようと日本の配送先住所を入れた途端、

「この商品は日本への海外配送に対応してません」とエラーメッセージが出てしまったことはありませんか?

または、日本への配送料がものすごく割高で断念した。。

複数ショップで購入した商品をバラバラに日本へ配送したら結果的に配送費が高くついた。。

海外から到着した商品が破損していたけど、返品もできず困った。。 など。








malltailがご提供するヨーロッパ→日本 海外転送サービスとは、

「お客様ご自身が購入した」ヨーロッパの通販商品やお荷物をmalltailスタッフ」がお客様に代わって受取りし

商品の破損や間違いがないか「検品」し、ヨーロッパから日本へ「割安な法人契約料金」

「安心の配送保険つき」の宅配便で海外発送してお届けするサービスです。

もちろん、複数ショッピングサイトで購入したお荷物をまとめて同梱する「おまとめ梱包サービス」もございます。

ヨーロッパ在住の方が日本のご家族・友人へお荷物を発送する場合などにもご利用いただけます。 



サービスの流れ

海外転送サービスのご利用は下記の流れになります。  

(1)無料会員登録(お客様)
   ↓ ヨーロッパの買い物専用の住所/malltailアドレスが発行されます(マイページにてご確認いただけます)
   ↓
(2)お好きなショップでお買い物(お客様)
   ↓ お客様のお気に入りのショッピングサイトで商品の購入手続きを行ってください。
   ↓ その際、商品配送先として買い物専用の住所/malltailアドレスをご指定ください。
   ↓
(3)配送代行申込ご登録(お客様)
   ↓ ショッピングサイトで商品を購入したら、購入した商品内容と日本へのお届け先について
   ↓ マイページより「配送代行申込」のご登録をお願いします。
   ↓ 商品御購入後、malltailアドレスへ荷物が到着する前までにご登録お願いします。
   ↓ ※ショップからのTrackingNoが発行されていなくても、その他の情報をご記入ください。
   ↓
(4)商品がmalltailに到着→スタッフが検品→荷物の重量・サイズを計測し海外送料決済のご連絡(malltail)
   ↓
(5)マイページより海外配送費をクレジットカードにてご決済いただく(お客様)
   ↓
(6)配送会社(佐川グローバル、DHLまたはFedex)へ荷物を引渡し日本へ向けて出荷
   ↓
(7)輸入通関手続き→輸入許可→国内配送(佐川グローバル、DHLまたはFedex)
   ↓
(8)お客様の元へ商品をお届け  
   ↓ 佐川グローバル、ドイツ発送から7~10日程でお届け
   ↓ DHL、ドイツ発送から3~4週間程でお届け
   ↓ Fedex、ドイツ発送から5~8日程でお届け
(9)輸入関税・消費税が課税された場合、配送会社へお支払  
   荷物受取時に「着払い」もしくは後日「請求書」が郵送されてきます。


 

【海外転送サービスフロー図】

 

ヨーロッパのmalltailに荷物が到着してから、日本への発送・お届け状況はいつでもマイページで確認できます。





ご利用料金について

  ご利用料金の詳細については別ページに詳細をご説明しておりますのでこちらをご参照ください。

ご利用料金について

転送サービス料金について

オプション|おまとめ梱包について

オプション|特殊梱包(木枠・ワレモノ・アンティーク・精密機械等)

オプション|ショップへの返品

オプション|納品書取り除き

オプション|シューズBOX・ギフト包装削除

オプション|英語・韓国語対応

保管料金





   

※ヨーロッパ→日本 海外転送サービスご利用のご注意事項※

①電池やリチウム単体やそれらを含む商品は発送できません。
ヨーロッパ→日本 海外転送サービスにおいては、 種類にかかわらず、リチウムを含む商品、電池単体または電池が内蔵された商品のお取り扱いはできません。
これは、ヨーロッパにおける航空規定によるものですので、あらかじめご了承ください。

電池(電池を含む商品)をお受け取りしましたら、お客様にご連絡し、ショップへの返品手続きを行っていただくことになりますので、事前に十分ご確認いただけますようお願いします。 (⇒ ショップへの返品について)。
※リチウムを含む商品はFedExでのみ発送可能です。

②1箱の商品合計価格が1000ユーロ以上の場合、輸出申告が必要です。
1箱に含まれる商品の合計価格が1000ユーロ以上の場合、どの配送業者もドイツ税関へ輸出証明書類の提出が必要となります。輸出許可証の作成および申請代行費用としてDHL発送時:130ドル、FedEx発送時:50ドルかかるため、転送サービス料金(送料)とは別にご請求させていただきます。 また申告の際にはインボイスの提出が必要になりますので、あらかじめご了承ください。
※輸出申告には1週間ほどお時間が掛かる場合がございますので予めご了承ください。(佐川は輸出申告手数料不要)



上記以外にもご注意いただきたい点があります。「海外転送サービスご利用時の注意事項」をご一読ください。





無料会員登録はこちらから
初期費用、月額費用はかかりません)
 
 

このページの先頭へ