ご利用ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検品方法日本⇒海外海外⇒日本

malltailで行う「検品」についてご説明します。

●航空便で発送できる荷物かどうか (危険品等の確認)
●事前にお客様が申し込まれた配送申込フォームに記入した商品内容と到着した荷物に相違がないか
●商品の破損の有無

確認のためにお荷物を開封し、目視にて中身を検品しお客様に荷物到着をお知らせします。
ただし、malltail側で行う検品は あくまでも簡易検品となります。
基本には、製品の品質・安全チェック・検品は製造元及びセラーが行っており
正しく安全な商品が届いているという認識でいるため、弊社malltailでは目視での簡易検品のみ行っております。

商品を箱から取り出しての検品は行っておりません。
これは商品を取り出したことにより破損、汚れ、損傷などの発生を防ぐ為です。
商品を取り出さないとわからない破損や損傷などは簡易検品では見つけることが出来ず、
弊社では責任を負いかねますのでご理解賜りますようお願いします。


注文どおりのサイズや色の商品であるか、目視レベルで明らかに分かる破損がないかといったことを確かめるものです。
衣類のほつれやボタンの有無など細部にわたって問題がないことを確認したり、品質を保証したりするものではありません。

中古以外の電化製品や精密機械などは、外側の破損、汚れ、損傷の確認を行っておりますが
実際に商品を使用してみないとわからない初期不良などの検品は行っておりません。

また、商品パッケージの多少のキズや凹み、汚れについてはご報告しておりません。
特に日本以外の国では荷物の梱包が雑で、お受け取りした時点でパッケージにキズが付いているケースは少なくありません。
商品自体に問題がなければ、商品パッケージに痛みがあっても返品を受け付けないケースがほとんどですので予めご了承ください。

輸入禁制品の該当可否、および薬事法、食品衛生法、銃刀法、植物検疫・動物検疫などのその他法令による判断については
専門的な判断となり、malltailの現地スタッフによる簡易検品においての判断によって輸入許可を保証するものではございません。
輸入可否についてはお客様ご自身により居住国の税関や各省へご確認ください。


●商品画像と商品URLの添付がなく配送申込フォームに記載頂いた商品名の文字情報から商品の詳細を特定しにくいもの(衣類や靴など)
●色、サイズの記載がないもの

については、検品にて商品の特定が困難となりますので、ショップからの納品書と申込書の一致不一致での確認とさせていただきます。
各センターの作業員は商品の専門知識がないため専門知識を必要とする商品の検品は確認することが難しい場合が多い為
配送申込書には商品情報を詳しく記載して頂きますようお願い致します。



このページの先頭へ